issei

対人関係・愛着

毒親から自由になる方法

昨今は、生きにくさを訴える人が増えている。その原因が自分の親の子育てであったり、発達障害であったりにあることを知ると、どこかしっくりくるようだ。人は何らかの答えを求めるものなのだろう。しばらく前に、毒親ブームがSNSを中心に巻き起こり、多...
対人関係・愛着

困った人との関わり方

カウンセリングでは、人間関係の問題を話し合うことが非常に多いのだが、その中に困った人との関わり方がテーマになることがある。困った人とは、人それぞれだと思うが、① 譲歩しない(話し合いが成立しない)、② 共感性がない(他者の感情を無視、軽視...
対人関係・愛着

気が休まらない

常に何かを考えていて、気が休まらないという人がいる。他人への気遣い、予定、仕事、家事、趣味など、考える内容は様々だろう。楽しいことを考え続けているのなら、特に問題がないのかもしれない。ところが、いつからか義務的になり、果てしなく何かを追求...
対人関係・愛着

自分を認められない(やり過ぎの心理)

時々こんな相談を受ける。「両親は自由になんでもやらせてくれた、とても感謝していると思っている。それなのに、常に安心できず、緊張して疲れてしまう」のだと。能力や才能は持っていて、成果も出してきた。それなのに、心身の不調が生じている。医療機関...
対人関係・愛着

生きる意味

カウンセリングの中で、生きる意味について模索することがある。恐らくだが、多くの人は生きる意味を考えずに生きている。ところが、自分の存在意義がないという違和感に気づくと、その違和感はなかなか振り払えない。日々を生きる上での無意味感、虚無感、...
パーソナリティ

境界性パーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害とは、見捨てられ不安、自傷行為、物質乱用、感情制御の困難さ、暴力、不安定な自己像などを特徴としたパーソナリティだとされている。DSM(米国精神医学会の診断マニュアル)の診断基準は、境界性パーソナリティ以外の人(双極...
対人関係・愛着

感情がない人たち

先日、とある研修会に参加をしていたところ、参加者から「最近は感情がわからない若者が多い」というコメントを繰り返し聞いた。研修会の趣旨が、心を見渡す力を身につける技術についてであったこともある。私もカウンセリングをしていて、喜怒哀楽がなく、...
対人関係・愛着

恋愛依存

私が心理士になる前に、恋愛依存症・苦しい恋から抜けられない人たちという書籍を読んだことがある。本来は心ときめく恋愛関係のはずが、何故苦しみになっていくのかに興味を持った。苦しい恋には、さまざまな形がある。しかし、共通して言えることは、決し...
対人関係・愛着

承認欲求

承認欲求に関しては、2種類の人がいるように思う。承認欲求の強い人、承認欲求を表出したくない人に分けることができるだろうか。承認は人にとって必要なものであるし、人を苦しめる要因のひとつでもある。承認されることによって、自分の行いが十分である...
対人関係・愛着

罪悪感はどこからくるのか?

心理臨床においては、罪悪感を取り扱う頻度は非常に多いと言える。「あなたは悪くないよ」であるとか、「がんばってやっているよ」というような言葉を言いたくもなるが、あまり役には立たないことが多い。「なかなかそう思えない」とか、「わかっているけれ...
タイトルとURLをコピーしました