issei

愛着・心理発達

誰も信じられない

誰かを深く信用して裏切られたり、失望したりすることはないだろうか。絶対にこの人は嘘をつかない、浮気をしない、自分を大切にしてくれると信じたのに、その逆の行動を目撃してしまったり、聞いてしまうと、疑心暗鬼になってその人を信じることができなく...
愛着・心理発達

怒る人との関わり方

私も時々、人の怒りに直面することがある。関係性を育てる上で必要な建設的な怒りもあるが、自分を守るために人を責める怒りもある。理不尽な怒りに直面する時には、どうしたらいいのだろうか?理不尽な怒りは、不愉快だが、強い説得感がある。金の無心のた...
愛着・心理発達

孤独

コロナ禍となり、オンラインがより一般的になったが、その一方で、ちょっとした人との関わりやコミュニケーションを持つ機会は激変しているのではないだろうか。たわいもない会話は、重要度は低いかもしれないが、なんとなく皆と繋がっている、ちょっとした...
強迫性障害

洗浄強迫の治し方

洗浄強迫とは、手洗い、入浴、清掃、消毒などが過剰となり、生活に支障をきたす状態を言う。メディア等で紹介されるのは洗浄強迫であることが多いが、症状が実際に目で見えるという特性によるものかもしれない。ただ、汚れの有無を心的に確認する人もいるこ...
強迫性障害

確認強迫の治し方

確認強迫とは、戸締り、火の元、所持品、汚れなどを、必要以上に確認することが頻回になり、生活が障害される状態を言う。確認が長くなると、外出できない、作業が進まないなどの問題が生じるだけでなく、本人も非常に疲弊することになる、家族を確認に付き...
強迫性障害

縁起強迫の治し方

縁起強迫とは、不吉な数字、言葉などを見聞きしたり、思い浮かぶことを恐る強迫症だ。多くの場合、不吉さとは、死や不幸を連想させるもので、感覚的に何かをせずにはいられない。自分に不幸が及ぶと考える人もいれば、家族(配偶者、子供)が不慮の事故に遭...
愛着・心理発達

愛着障害カウンセリング

「愛着障害」とネット検索をすると、実に多くの病院、カウンセラーのサイトがヒットする。人々の生きにくさを代弁するかのようなこの言葉は、HSP、アダルトチルドレンなどにも共通するものがある。それが故に、様々な情報が乱立し、様々なサービスも提供...
強迫性障害

曝露療法が続かない理由

曝露療法とは、強迫行為を停止、ないし中断をして、不安感を意図的に経験する治療である。強迫性障害は、頻回な儀式により、不安や曖昧さに耐える力が衰え、ほんの少しの不安でも儀式を繰り返し、儀式を繰り返している途中でも、不安が強まり停止できない状...
愛着・心理発達

生きにい人に贈る言葉

最近、「生きにくい」という言葉をよく聞くようになった。そもそも生きにくさとは、何であろうか?愛着障害、HSP、アダルトチルドレンなどが、その代名詞になっている気もしないではない。それぞれに定義があるとして、共通することは、通常は心配のない...
愛着・心理発達

愛着障害の克服方法

近年、愛着障害という言葉がよく聞かれるようになってきた。岡田隆司先生が多く書籍を出されたことや、ハーマンが提唱した複雑性PTSDに加え、HSP、アダルトチルドレンなどが、YouTubeやSNS経由で発信されていることもあるのかもしれない。...
タイトルとURLをコピーしました