Home

心が見えない病【メンタル絵本・新明一星】

当オフィスは、臨床心理士、公認心理士師が運営するカウンセリングオフィスです。国分寺駅(徒歩1分)、吉祥寺駅(徒歩5分)から近く、利用しやすい立地でお待ちしております。精神疾患から、家族関係、自己受容、自他境界線に葛藤される方まで、多様なご相談内容に対応しています。精神疾患を呈するご家族の対応に苦慮されている方へのご助言も行います。気軽に、足をお運びください。

当オフィスで多く対応している相談

  • やめられない行動がある
  • 不安が制御できない
  • 考えたくないのに考えてしまう
  • 医療機関で異常なしとされる身体症状
  • 配偶者や子供との関わり方
  • 人と関わるのが面倒
  • 自分がわからない
  • 自分のやりたいことがわからない
  • 断れない
  • 限界がわからない

TCBTについて

代表の新明一星は、9年間に渡り国立精神・医療研究センター(認知行動療法センター、神経内科診療部)での臨床、研究活動を経て、2020年よりTCBTカウンセリングオフィスに活動拠点を移行いたしました。医療機関とも連携し、強迫性障害摂食障害、PTSD、身体疾患(パーキンソン病、慢性疼痛、発声障害)の心理療法を提供しています。定期的に、公開講座、研修も行い、皆様と交流をさせていただいています。単発の相談から、継続した心理療法まで、気軽にお問い合わせいただければと思います。

カウンセリングの流れについて

まず、お申し込みフォームから、ご連絡ください。候補日、実施場所をご相談の上、初回の面談日を決定いたします。初回には、これまでの経緯、ご相談の内容をお聞かせいただき、担当心理士から見立てをお伝えいたします。実施の頻度も、この際にご相談して決定いたします。基本的に、継続の面談は、無理なく通える頻度をお勧めしています(多いのは2週間に一度のペースです)。カウンセリングには様々なスタイルが存在しますが、当オフィスでは、その都度、心理士から見立てをお伝えし、その上で見解をお話していただくという相互作用の中で、自己理解を深めていただくよう心がけています。適宜、必要な臨床心理学の知見、情報などもお伝えし、ご希望される目標への到達を目指します。

セッション中は、電話に出ることができません。折り返しの連絡をご希望の方は、お名前と要件をメッセージにお残しください。

開室日

曜日
場所 国分寺 新宿 国分寺 国分寺 国分寺
営業時間 月、水、木、土: ①9:00、②10:15、③11:30、④14:00、⑤15:15、⑥16:30、⑦17:45、火: 9:30AM〜5:30PM  
               

EMDR担当の金井の枠は、水曜日(9-14時、18-21:30)、日曜日(9-17:30)です。場所はI-office 吉祥寺(吉祥寺駅徒歩5分)となります。

お知らせ

摂食障害のページを追加いたしました。(2021年11月22日)

料金

対面カウンセリング
オンラインカウンセリング
50分 8,000円
90分 12,000円
115分 16,000円
訪問カウンセリング(現在、中止) 120分 20,000円

※ 銀行振込、PayPay支払い対応可

▶︎カウンセリングについて詳しく知りたい方は、カウンセリングのページをご覧下さい。

教育・研修について

現役臨床心理士・公認心理師と学ぶ、実践的心理学講座です。ディスカッション・ロールプレーを交えながら、心理学、精神医学、心理療法を学びます。

TCBTカウンセリングスクールのページ

医療従事者、心理学修学者向け

講座名:あなたのダークサイドとの付き合い方
テーマ:ネガティブな感情を建設的な原動力に変えていく
日程:2021年12月13日(月)20時
対象者:医療従事者(医師、看護師、臨床心理士、公認心理師、PSWなど)、心理学修学者
講師:新明一星
実施場所:zoom(オンライン)
費用:3,000円(お振込、PayPayでの支払い)

講座名:愛着研究会(読書会)
テーマ:メンタライゼーション
日程:2021年11月24日(月)20時
対象者:医療従事者(医師、看護師、臨床心理士、公認心理師、PSWなど)、心理学修学者
講師:新明一星
実施場所:zoom(オンライン)
費用:無料

タイトルとURLをコピーしました